1. Home
  2. 事業内容
  3. イベント・講座

自然を歩く会


アットホームなボランティアの方々による、埼玉や近隣の自然を歩きながら再発見する会です。
自然を歩く会ホームページ

ネイチャーウォーク
 ウォーターボーイズ&ガールズ 

海に、陸に、そして大空に!自然を歩く会が総力をあげて企画する2022夏の大冒険巨編に乞う御期待!今回から昼食タイムを復活します。(歩行距離:約4.5km)
           

 日時  2022年7月16日(土)10:00~14:30頃 雨天中止
 集合  東京モノレール「流通センター駅」、10:00 
 解散  東京モノレール「大井競馬場前駅」、14:30頃 
 場所  東京都大田区
 持ち物  お弁当、飲み物、帽子、雨具、タオル、筆記用具、あれば観察用具(双眼鏡、ルーペ、図鑑、濡れてもよい履物、熊手 ※海に入れます)
 参加費  会員・高校生以下100円、一般300円
※別途、東京港野鳥公園の入園料が必要です(300円、65歳以上150円)
 お問い合わせ  事務局・自然を歩く会担当
      090-7847-4581(当日のみ)

                     

植物の会


ハイキングをしながらの植物観察を行います。リーダーは勿論、参加者にはとても詳しい人も。植物の名前を覚えるのなら間違いなくココ!ですよ。
2022年度年間計画はこちら

植物の会
 カワラナデシコを見る ~ひろせ野鳥の森~ 

林の底はヤブランの紫でそまり、カジノキの実は赤く熟し、ナデシコのピンクにまじって、カワラサイコの黄色の花も目立ちます。

 日時  2022年8月21日(日)10:00~15:00頃 雨天中止
 集合  秩父鉄道「ひろせ野鳥の森駅」、10:00 
 解散  集合場所と同じ、15:00頃 
 場所  熊谷市 
 持ち物  お弁当、飲み物、帽子、雨具、あれば観察用具(双眼鏡、ルーペ、図鑑など)
 参加費  会員・高校生以下100円、一般300円
 お問い合わせ  事務局・植物の会担当 

巨樹巡り


じっと佇み人々の暮らしを見つめきた巨樹。その長い年月に思いを馳せながら巨樹を求めて歩きます。

巨樹巡り

           

巨樹に会い、巨樹にふれ、巨樹と語ろう。街中の社寺・民家等の巨樹にあい、その樹肌にふれ、そして数百年生きている力の源を吸収しよう。(歩行距離約:11.5km)

 日時  2022年6月11日(土)10:00~15:30頃 雨天中止
 集合  国際興業バス「根木輪」バス停、10:00 
※JR「大宮駅」東口より国際興業バス⑦番乗り場9:30発(約18分乗車)→「根木輪」下車 集合時間に間に合うバスはこれ以降ないため、ご注意ください。
 解散  東武アーバンパークライン「大和田駅」、15:30頃 
 場所  さいたま市 
 持ち物  お弁当、飲み物、雨具、帽子
 参加費  会員・高校生以下100円、一般300円
 お問い合わせ  事務局・巨樹巡り担当 

自然かんさつの会


野鳥や昆虫などの観察会を行います。

自然かんさつの会
 あら、川に浮かぶは白鳥カモ? 

荒川の中上流で、広い水面に浮かぶハクチョウやカモを数えます。スペシャリストが、野鳥の見分け方を伝授しますよ。車で10数km移動しながら、ところどころ降りて観察します。
※要事前申し込み
※お車の方は寄居町役場駐車場にお越しください。

 日時 2022年1月15日(土)9:00~13:00頃 小雨決行
 集合  「寄居駅」北口階段下、9:00または寄居町役場駐車場、9:15
 解散  現地、13:00頃
 場所  埼玉県寄居町・深谷市
 持ち物  お弁当、飲み物、防寒具、歩きやすい靴、筆記用具、雨具、あれば観察用具(双眼鏡、図鑑)
 参加費  無料
 お問い合わせ  事務局・自然かんさつの会担当

各支部のイベント


連携団体である各支部のイベントを掲載しています。
(その他の協会主催イベントはこのページの下部をご覧ください。)
支部イベントはこちら

 概要  県内に約30ある支部が、埼玉県各地で毎月40~60程のイベントを開催しています。
 内容  ・自然観察(野鳥、昆虫、植物など)
       ・管理作業(草刈り、外来種の駆除、ごみ拾いなど)
       ・生きもの調査
       ・親子向けの工作教室 など
 お問い合わせ  事務局 総務 TEL:048-645-0570(※月~金曜日、9時~18時)

環境カレッジ


環境講座「環境カレッジ」は、3段階で構成されています。広く環境問題を知りたい、自然やまちづくりに興味がある方は、はじめに教養課程を受講してください。さらに知識や理解を深めたい方は、選択制のゼミに進みテーマ別の一歩踏み込んだ内容を学びます。次に実際に活動をしてみたい方は、スタッフのサポートを受けながら、主体的に活動するマスターコースへ。それぞれのコースを修了された方には、段階に応じた生態系保護指導員の資格を授与します。
 最終的には地域の自然を守る活動ができる人材育成を目標とし、教養課程→ゼミ→マスターコースと継続して受講することで自然保護活動のリーダーとしての資質が備わるプログラムになっています。

教養課程

※2022年度の環境カレッジ(教養課程)の募集は終了しました。


環境問題の本質を学び、身近におきていることを知り、実際に現場を見てみましょう。環境問題は個別におきていることではなく、それぞれにつながりがあるということが見えてきます。講義のほか、グループワークによる話し合い、野外実習や現地視察では、当協会の活動や環境カレッジ修了生の手によって守られた自然や、問題のある場所へ実際に訪れ理解を深めます。

 環境カレッジ2022 教養課程 受講生募集  

詳細パンフレットはこちら
 期間  2022年5月~11月(土曜日) 全13回
(室内講義10回、野外実習2回、現地視察1回)
 日時  主に14:00-16:30(野外実習・視察は別途ご案内)
 会場  当協会事務局(アクセス)ほか
 定員  15名(定員を超えた場合は抽選)        対象  高校生以上
 募集締切(必着)  2022年3月31日(木)
 受講料 
一般:25,000円(当協会正会員会費1年分を含む) 
会員:20,000円  学生:20,000円
・グループ割:1,000円割引(2名以上の申込みで1名あたり)
・紹介割:1,000円割引(カレッジ受講生による紹介で)
 お問い合わせ  048-645-0570(環境カレッジ担当)

 申込み  ハガキまたはFAX・メールで以下の事項を記入の上お送りください。
氏名(ふりがな)  郵便番号・住所  電話、ファクス  メールアドレス  生年月日  職業(所属)  グループ割・紹介割 いずれかでお申込みの場合、どちらかを明記の上、グループ全員または紹介者の氏名をご記入ください。  何を見て応募しましたか? 
申し込み専用アドレス 
 college-kyoyo@ecosys.or.jp


ゼミ

2022年度の環境カレッジ(ゼミ)の募集は終了しました。

教養課程で学んだ知識や理解をさらに深めたい方は、選択制のゼミに進みテーマ別の一歩踏み込んだ内容を学びます。

マスターコース

地域の環境問題を見つけ、個人またはグループで実際に活動し、発表します。

美しいまちをつくる集い


環境問題の中で関心の高いテーマに関してより深い理解を得るため、各分野の第一人者を講師に招き年に数回開催しています。平成26年度より、名称を変更しました(旧・自然を守る研修会)。

2019年度 第1回 美しいまちをつくる集い
 マイクロプラスチックが生態系に及ぼす影響 


 日時  2019年8月31日(土)15:00〜17:00(開場 14:45)
  ※満員につき受付終了しました。
 会場   大宮ソニックシティ6階 602号室
  (さいたま市大宮区桜木町1-7-5)
 参加費  会員大人1,000円、一般大人1,500円、大学生・高校生
   500円、中学生以下無料
 申込み・お問い合わせ  美しいまちをつくる集い担当
電話:048-645-0570 
FAX:048-647-1500 
Eメール: manabu@ecosys.or.jp
※電話、FAX、メールにて事前申込みをお願いします。申込みの際には①氏名、②電話番号、③会員・一般・学生の区分をお知らせください。 当日参加も可能ですが、お席に限りがございますので事前申込みをお願いします。

 ~海外研修報告会(会員限定)を同時開催します~
時間:13:30~14:30(開場13:15) 
内容:昨年度、研修で訪問した米国、ドイツ、英国(予定)についての報告