1. Home
  2. 事業内容
  3. イベント・講座

環境カレッジ


環境講座「環境カレッジ」は、環境問題をもっと知りたいという方から地域の自然を守りたい、という方までそれぞれの段階に合ったコースが用意されています。最終的には地域の自然を守る活動ができる人材育成を目標とし、教養課程→ゼミ※→マスターコースと継続して受講することで自然保護活動のリーダーとしての資質が備わるプログラムになっています。また、企業や団体による自然保護活動などの公益的な活動が促進されることを目的に、県内の企業や団体を対象とした環境講座も開催しています。 ※ ゼミはH30年度から開始予定です。

教養課程

環境問題の本質を学び、身近におきていることを知り、実際に現場を見てみましょう。環境問題は個別におきていることではなく、それぞれにつながりがあるということが見えてきます。講義のほか、グループワークによる話し合い、野外実習や現地視察では、当協会の活動や環境カレッジ修了生の手によって守られた自然や、問題のある場所へ実際に訪れ理解を深めます。

 環境カレッジ2017 教養課程 受講生募集  

詳細パンフレットはこちら
 期間  2017年4月-12月(土曜日) 全12回(室内講義9回、野外実習3回)+バス現地視察 ※修了までに支部や関連団体のイベントに参加し、簡単なレポートを書いていただきます。
 日時  14:00-16:30(野外実習は午前から)
 対象  高校生以上
 会場  大宮ソニックシティほか
 定員  50名
 募集締切(必着)
第1期 2017年2月28日(火)応募多数の場合は抽選
第2期 2017年3月24日(金)先着順
 受講料  一般:25,000円(当協会正会員会費1年分を含む) 会員:20,000円 学生:20,000円
会場までの交通費、現地視察や自主研修参加等、別途ご負担いただきます。
一般の方は、会員になっていただいたうえで受講いただきます。
 対象  高校生以上
 申込み  ハガキまたはFAX・メールで以下の事項を記入の上お送りください。
氏名(ふりがな)  郵便番号・住所  電話、ファクス  職業(所属)  生年月日  職業(所属)  複数人でお申し込みの場合、全員の氏名(ふりがな)※1名あたりの受講料1,000円割引  この講座を知ったきっかけ(新聞名、ホームページなど) 
申し込み専用アドレス 
 college-kyoyo@ecosys.or.jp

専門コース(2018年よりゼミに生まれ変わります)

「自然と共生した地域づくり」に取り組む人材の育成を目的としたコースです。基礎コースで学んだ知識と実践コースで習得した技能を実際の地域活動での応用や、推進していく上で必要な知識や技能が習得できます。

マスターコース

地域の環境問題を見つけ、個人またはグループで実際に活動し、発表します。

美しいまちをつくる集い


環境問題の中で関心の高いテーマに関してより深い理解を得るため、各分野の第一人者を講師に招き年4回開催しています。平成26年度より、名称を変更しました(旧・自然を守る研修会)。

平成28年度 海外研修報告会・第3回 美しいまちをつくる集い

 第一部:海外研修報告会(会員限定) 
14:00〜15:30(開場 13:30)

今年度、研修として訪問した米国、ドイツ、中国の3地域について報告します。

 第二部:災害から学ぶ生態系を基盤とした防災・減災 ~人口減少と自然再生~ 
16:00〜18:00

講師 一ノ瀬 友博 氏 (慶応義塾大学 環境情報学部 教授)
  チラシはこちら

 日時  2017年1月22日(日)14:00~18:00(開場 13:30)
 会場  貸会議室6F(さいたま市大宮区宮町1-5 銀座ビル6階)
 参加費  会員大人1,000円、一般大人1,500円、大学生・高校生500円、中学生以下無料
 ※第一部の海外研修報告会よりご参加の方は、第二部の参加費が無料となります。当日のご入会も可能です。
 申込み・お問合せ  美しいまちをつくる集い担当
電話:048-645-0570 
FAX:048-647-1500 
Eメール: manabu@ecosys.or.jp


※申込みの際には①氏名、②電話番号、③会員・一般・学生の区分、④参加される部(1部、2部、全て)をご記入ください。当日参加も可能ですが、お席に限りがございますので、ご注意ください。

自然を歩く会


アットホームなボランティアの方々による、埼玉や近隣の自然を歩きながら再発見する会です。

ネイチャーウォーク
 奇跡の森のものがたり 

明治神宮の森を訪ねます。奇跡の森の軌跡をたどり、そこに生活する生きものたちと出会いましょう。(歩行距離約6km)
自然を歩く会ホームページ

 日時  2017年2月26日(日)10:00~14:30頃 雨天中止
 集合  JR山の手線原宿駅、10:00
 解散  現地、14:30頃
 場所  東京都 渋谷区
 持ち物  お弁当、飲み物、雨具、防寒着、帽子、タオル、あれば観察用具(双眼鏡、ルーペ、図鑑など)
 参加費  会員・高校生以下100円、一般300円 ※新宿御苑入園料別途200円かかります
 お問い合せ・お申込み  事務局・自然を歩く会担当

植物の会


ハイキングをしながらの植物観察を行います。リーダーは勿論、参加者にはとても詳しい人も。植物の名前を覚えるのなら間違いなくココ!ですよ。

2016年度年間計画はこちら

植物観察会
 早春の富山・標高349.5m ~房総半島の植物~  

房総半島では日本列島の南限と北限植物が見られます。ハナミョウガやバクチノキ、オオハチジョウシダなど。スイセンもいちめんに咲きます。

 日時  2017年2月19日(日)10:45~16:30頃 雨天中止
 集合 JR内房線岩井駅、10:45 
 解散 集合場所と同じ、14:30頃 
 場所  千葉県 南房総市 
 持ち物  お弁当、飲み物、雨具、あれば観察用具(ルーペ、図鑑など)
 参加費  会員・高校生以下100円、一般300円
 お問い合せ・お申込み  事務局・植物の会担当 

自然かんさつの会


野鳥や昆虫などの観察会を行います。

野鳥編
 新河岸川でカモを見よう 

ガン・カモ調査にも役立ちます。寒いので暖かくしてお越しください。(歩行距離約4km)

 日時  2016年12月18日(日)9:00~12:00頃 雨天中止
 集合  東武東上線新河岸駅、9:00
 解散  福岡河岸記念館、12:00頃
 場所  川越市、ふじみ野市
 持ち物  お弁当、飲み物、雨具、筆記用具、防寒着、あれば観察用具(双眼鏡など)
 お問い合せ  事務局・自然かんさつ会担当

あらかわ学会 年次大会2016


あらかわ学会では、みなさんが荒川でなにをしたか、何を考えたかなどたくさん集め、よりよい川づくりに生かしていきたいと思っています。今年度の年次大会は、あらかわ学会設立20周年の節目であることから、上流域との交流を深めたいと考え、「コウノトリ」を指標とした川づくり地域づくりに精力的に取り組む埼玉県鴻巣市地域において開催することとしました。(あらかわ学会HPより)

 あらかわ学会 年次大会2016 

 日時  2017年2月25日(土)9:30~17:00(受付開始 9:00)
 プログラム  詳細についてはチラシをご覧ください。
 会場  埼玉県鴻巣市 吹上生涯学習センター(JR高崎線「吹上駅」南口徒歩3分)
 参加費   無料(ただし、「年次大会論文集」は有料1500円)
   ※ミニツアーは事前申し込み(1000円・昼食代等)
 主催   NPO法人 あらかわ学会
 共催  (公財)埼玉県生態系保護協会
 後援  国土交通省関東地方整備局、埼玉県、足立区、板橋区、北区、墨田区、葛飾区、荒川区、
   江戸川区、江東区、川口市、戸田市、鴻巣市、桶川市、北本市、川島町、吉見町
 お問い合せ先  
NPO法人 あらかわ学会事務局 ホームページ
〒120-0014東京都足立区千住中居町20-7 スズキビル201
電話: 03-5284-7885   FAX: 03-5284-7995